ヒラテック株式会社/樹脂溶接・チューブ加工/機械加工 ヒラテック株式会社
077-575-3606 お問い合わせ
当社の社員、心のありよう。イメージ
この写真は弊社の社員が作ったデジタルアート作品です。
社内玄関通路にも、来客者・社員が心和むようにと掲示しております。
また、少しでも多くの人にご覧いただけたらと・・と、当サイトに掲載いたしました。
お気に入りの写真を下のサムネイルから選んで、ぜひご覧いただけたらと思います。(クリックで大きい画像を表示します)
下記にはヒラテックの社員に感じた想いを綴っています。あわせてご一読ください。
  • イメージ1
  • イメージ2
  • イメージ3
  • イメージ4
  • イメージ5
  • イメージ6
  • イメージ7
  • イメージ8
  • イメージ9
  • イメージ10
  • イメージ11
  • イメージ12
  • イメージ13
  • イメージ14
  • イメージ15
  • イメージ16
  • イメージ17
  • イメージ18
  • イメージ19
  • イメージ20
  • イメージ21
  • イメージ22
  • イメージ23
  • イメージ24
  • イメージ25
  • イメージ26
  • イメージ27
  • イメージ28
  • イメージ29
  • イメージ30
  • イメージ31
  • イメージ32
  • イメージ33
  • イメージ34

当社の社員、心のありよう。

ヒラテックは
後継者に人の痛みがわかる人を選びます。
心をベースにした経営・・・
技術力が高くても思いやりや感謝を忘れてはいけないからです。

この作品を提供した社員は、前職退職後、多くの会社をまわり、ヒラテックの面接にやってきました。
断り続けられ、半分諦めの気持ちでいたようです。
弊社は特殊な技術を必要とするため、その方の美術的才能は、年齢・身体的なことに関係なく、必要と判断し、採用としました。

本当に僕でいいんですか?と謙虚に思う彼の気持ちを聞き、
ヒラテック側も前職の会社の規模を考え、本当にここでいいんですか?と問いかけたことを思い出します。

でも彼は、こんな僕を雇ってくれたことに感謝します。
僕ができることは精いっぱいやらせていただきます。
と、
いつも朝からは階段の掃除、玄関の掃除を、帰る前はトイレの掃除をやってくれています。
私がやっている仕事を自分ができることはやります・・と
会社の精神をしっかりと頭に入れやってくれています。

社員の中で一番の高学歴です。でも威張ることなく、頭が低く、思いやりがあり、私自身がその姿勢に学びが大きいです。

パートから入社し、正社員となり、奥に秘めていた能力をどんどん出してくださり、システム管理では、もはやなくてはならない存在にまでなりました。

ヒラテックの理念・方針を念頭に入れ、朝礼の司会の役割にあたっても心に響く言葉を話してくださいます。

まったくの畑違いな仕事からの転職で心配しましたが、彼のきらりと光る部分を見つけられたことをとても嬉しく感じています。

色々な出会いの中で縁あって出会える確率はものすごい確率になります・・
日本の中でもそうですが、外国の方との出会える確率を考えると、本当に“ご縁”を感じます・・・
このご縁を大切にしていきたいと思っています。

2019年11月5日、朝礼司会当番がベトナムの社員に回ってきました。日本語レベルN2です。

自分から司会当番すると司会のメンバーに入りました。
朝礼は、司会の挨拶→社長からの一言→テフロン課→チューブ課→機械加工課→溶接課→入出荷→経理・総務課→そして司会者の今伝えたいことなど今日の一言→終わりの言葉で締めます。

コラムイメージ

ベトナム人の彼は、当番の一週間前から、

次は僕の当番です。
僕は、今僕が好きな格言を話そうと思います・・
それは、アフリカの格言です。
『早く行きたければ、一人で行きなさい。
    遠くへ行きたければ、みんなと行きなさい』

会社のチームワークに関することです。

と、司会をする前に私に教えてくれました。

(いつもながらなのですが、とっても素直な心で話す彼の言葉を聞いてすごいな~と感動しました。)

それを、朝礼当日、彼は社員みんなの前で堂々と話しました。また、その言葉を聞いた、この絵を提供してくれた社員が紙にきれいな文字で書き、ベトナム人の彼に渡していました。

ベトナム人の彼は、自分の作業場の使用するクリアケースにその紙を貼っています。

それぞれの行動に触れたとき、人の心の温かさや感動を感じ自分自身もまた頑張るエネルギーをもらいます。

私たちヒラテックは、この若い社員のために、何ができるか・・・

希望に目を輝かせて頑張っている社員を守り、常に目標を持ち、前へ進んでいこうと思っています。